Menu

日本心エコー図学会
第33回学術集会

開催方式のご案内

日本心エコー図学会第33回学術集会は、現在のCOVID-19感染拡大状況を鑑み、下記の仕様で開催します。

現地開催(現地登壇+現地参加)とウェブ参加(視聴)(リアルタイムライブ視聴およびオンデマンド視聴を指します)のハイブリッド開催です。

登壇は現地登壇のみとなります。ただし、どうしても現地参加できないご発表者は、あらかじめ自撮りした収録動画をご提出ください。運営事務局が投影を代行します(質疑にはご参加いただけませんが、「発表した」実績として認められます)。

第1~3会場のプログラムのみリアルタイムライブ配信します。オンデマンド配信については、第1~3会場のプログラムおよび第4会場で初日に開催するダイバーシティ推進委員会セッションが対象となります。ランチョンセミナー、コーヒーブレイクセミナーは現地開催のみとなります。

ウェブ参加(視聴)(リアルタイムライブ視聴およびオンデマンド視聴とも)では質疑に参加していただくことはできません。

現地参加、ウェブ参加(視聴)を確認できた参加者に対して参加証明書を発行します。

第3会場で第3日に開催するJB-POT講習会についてもウェブ配信(リアルタイムライブ配信+オンデマンド配信)します。受講申込者は視聴していただけますが、講習点数(5点)を取得するには現地参加が必須となります。

お願い

現在、オンライン参加申込を受け付けております。本学術集会では感染拡大防止の観点から、現地での現金による参加申込はお受けいたしませんオンライン参加申込をご利用ください。
お申し込みの際に、現地参加かウェブ参加(視聴)かをご申告ください。マイページ内で何度でも変更していただくことが可能です。参加方法を変更されましたら、速やかに変更申告していただくようにご配慮ください。

*ご存知のように、ランチョンセミナーやコーヒーブレイクセミナーで用意する料飲は、余った場合は廃棄処分となります。SDGsの取り組みは本学会としても重要と考えており、参加方法についてのお返事をもとに用意する料飲数を決定しております。事情ご賢察の上、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

ご注意

開催方式の変更に伴い、参加申込に関する環境が変更になっております。参加申し込み完了通知メール内の記載事項にも変更が生じております。詳細は参加のご案内をご確認ください。