Menu

日本心エコー図学会
第33回学術集会

演題募集のご案内

応募方法

インターネットによるオンライン応募のみとなります。 「演題を応募する」からご応募ください。

演題募集期間(予定)

シンポジウム・パネルディスカッション:2021年10月20日(水)~11月30日(火)

YIA・一般演題:2021年11月10日(水)~ 12月25日(土)

単位取得について

  1. 一般社団法人日本心エコー図学会
    認定専門技師 筆頭発表:20単位/共同発表:5単位
    心エコー図専門医(心エコー図専門医(暫定)を含む) 筆頭発表:5単位
  2. 公益財団法人日本超音波医学会
    超音波専門医 筆頭発表:5単位/共同発表:2.5単位
    超音波検査士 筆頭発表:5単位(共同発表は対象外)
    ※超音波医学に関する発表に限ります。詳細は日本超音波医学会のホームページをご確認ください。

応募資格

筆頭演者(発表者)

  1. 筆頭演者(発表者)は日本心エコー図学会の会員に限ります。演題応募時に筆頭演者の会員番号を入力してください。会員番号は「1」または「2」から始まる5桁の数字です。
  2. 入会手続き中の場合は「99999」を入力してご応募ください。入会手続きが完了していない場合は、査読の対象外となります。
    入会手続きはこちら
    ※一定の条件を満たすと入会年度を選択できる制度【入会特例】があります。ご利用ください。

お願い

本学術集会では、ご登壇者は現地にご参集いただくことを前提としております。COVID-19感染拡大状況により変更の可能性はありますが、この点をご理解いただき、ご応募いただきますことをお願い申し上げます。

共同演者

  1. 共同演者は会員に限りません。
  2. 会員は会員番号を、非会員もしくは不明の場合は「99999」を入力してください。

募集演題

  1. シンポジウム・パネルディスカッション演題
  2. YIA演題
  3. 一般演題(全演題を口演とします。)

応募方法

  1. 「シンポジウム・パネルディスカッション」へご応募の場合は「シンポジウム・パネルディスカッションへ演題を応募する」を、「一般演題」へ郷応募の場合は「一般演題を応募する」からご応募ください
  2. シンポジウム・パネルディスカッション演題の場合は応募対象のセッションをご選択ください。シンポジウム・パネルディスカッションに不採用の場合に一般演題としての査読を希望するか否かをご指定ください。ご希望の場合は、その際の「一般演題カテゴリー」をご選択ください。
    一般演題の場合は希望の「一般演題カテゴリー」をご選択ください。プログラム編成の参考にしますが、最終的にはプログラム委員会の判断にご一任ください。
  3. 演者は筆頭演者(発表者)を含め、20名以内としてください。筆頭演者(発表者)については連絡先(所属機関の住所・電話番号・TEL・FAX・Eメールアドレス)を記入し、職種(医師、医師以外の医療職、学部学生、その他のいずれか)をご選択ください。受領通知、演題の採否・発表日時通知等、すべての大切な連絡はEメールを使用しますので、有効なEメールアドレスをご記入ください。
  4. 所属機関・部署は10以内とし、日本語と英語でご記入ください。
  5. 会員番号をご記入ください。入会手続き中の場合は「99999」をご記入ください。共同演者は非会員でもご応募いただけますので、その場合も「99999」をご記入ください。
  6. 演題名は日本語(全角:60文字以内)と英語(半角:120字以内)でご記入ください。英語表記についてのご相談は運営事務局(演題担当)(abstract@jse2022.jp」宛にお寄せください。
  7. 「利益相反(COI)状態」および「倫理面への配慮」についてご申告ください。

    COI申告

    筆頭演者(発表者)は、筆頭演者(発表者)および共同演者すべてについて、演題の内容に関連した企業との、演題応募時から遡って過去3年間の利益相反状態(COI)の有無をご申告ください。
    また、筆頭演者(発表者)は、共同演者も含めた全員のCOI状態を発表時にご開示ください。
    詳細は日本心エコー図学会「臨床研究の利益相反に関する規約」をご参照ください。

     

    倫理面への配慮

    「倫理指針(ヒトを対象とした研究については所属機関の倫理委員会の承認を得る。)」などの倫理的問題への配慮についてご回答ください。

  8. 抄録本文の制限文字数は下記のとおりです。
    図表あり(1点のみ)全角460文字/半角920文字
    図表なし      全角700文字/半角1,400文字
    ※演者名・所属機関・演題名・抄録本文の合計文字数は、図表がある場合は全角660字以内、図表がない場合は全角900文字以内にしてください。
    図表の形式はJPEGまたはPNGとしてください。サイズに指定はありませんが、大容量ファイルは通信に時間が要したり送信できないことがありますので、ご注意ください。
  9. 最後に任意のパスワード(半角英数文字6~8文字)をご設定ください。演題応募完了時に自動的に発行される登録番号とこのパスワードにより演題の確認・修正が可能ですので、パスワードは忘れないようにしてください。パスワードのお問い合わせには応じかねます。
  10. 応募演題の確認・修正は、演題募集期間内に限り登録番号とパスワードによる「確認・修正する」から行えます。修正が終わりましたら必ず「更新」ボタンをクリックしてください。

【Young Investigator’s Award(YIA)

一般社団法人日本心エコー図学会では、一般演題に応募された演題の中からYIAへの応募を募り、独創的な研究を発表した若手研究者を選出して表彰します。応募を希望する方は、「YIAへの応募」について「希望する」をご選択ください。

応募資格

以下の項目を筆頭演者が満たすこととする。

  1. 日本心エコー図学会員であり、2022年3月31日時点で満40歳未満である。
  2. 過去に当学会のYIA(最優秀賞・優秀賞)を受賞していない。
  3. 同一施設からの応募は1名に限る。
  4. 海外学会で発表する。

表彰

  1. 最優秀賞1名:賞金10万円
  2. 優秀賞2名:賞金5万円

受賞者の海外発表

ASE、EACVI、KSEのいずれかの学会にて発表を行う。渡航助成あり。いずれの学会で発表するかは上位入賞者から順に決定する。

演題応募完了通知

演題応募が完了すると、登録されたEメールアドレス宛てに通知メールが届きます。完了通知が届かない場合は、登録したEメールアドレスがまちがっている、演題応募が完了していないといった可能性が考えられますので、必ず運営事務局 abstract@jse2022.jp までお問い合わせください。

採否通知、発表日時・会場通知

演題の採否、発表日時・会場は、2022年3月初旬までに演題応募時に登録されたEメールアドレス宛てにメールでご連絡します。

個人情報の取扱いについて

本学術集会の演題応募時にお預かりした情報は、本学術集会の運営を目的とする以外には利用いたしません。また、ご応募およびご発表に使用される画像等の患者様の個人情報については、十分ご留意ください。
個人情報保護についての学会方針をご確認ください。

シンポジウム・パネルディスカッションへ演題を応募する

シンポジウム・パネルディスカッションへの応募演題を確認・修正する

注意事項

  1. 本演題応募システムは【Microsoft Edge】【Google Chrome】【Safari】【Firefox】の最新版でご使用ください。
  2. 演題募集期間終了日はアクセスが集中する可能性が考えられますので、余裕をもってご応募ください。
  3. 抄録内容は応募者本人の責任において十分に確認したうえご応募ください。また、確実に応募が慣用しているかもご確認ください。学術集会では誤入力、誤送信についての責任は負いません。
  4. 演題に関するすべての連絡は abstract@jse2022.jp abstract2@jse2022.jp abstract3@jse2022.jp から配信されます。受信できるようにしてください。